広末涼子 福山雅治演じる龍馬の初恋相手 - 面白い

女優・広末涼子(28)が、来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」でヒロインの平井加尾を演じることが12日、分かった。加尾は、主演の福山雅治(40)がふんする坂本龍馬の初恋相手といわれる人物。広末にとっては大河初レギュラーとなり、作品の主な舞台であり自身の出身地でもある地元・高知に錦を飾る出演となる。 ◇ ◇ アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」でヒロインを務めた広末が、故郷・高知に坂本龍馬の初恋相手として“凱旋”することになった。広末が大河初出演する「龍馬伝」は、幕末の風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末屈指の経済人で三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎の視線から描くオリジナル。大河ドラマとしては49作目になる。演じる加尾は、幕末の土佐藩士・平井収二郎の妹。その年齢や人物像には諸説あるが、一般的には龍馬より3、4歳年下で、龍馬の姉・乙女と友人であったことから龍馬と知り合い、才色兼備、姉御肌という点に龍馬がひかれたとされる。文久元(1861)年、龍馬が加尾にあてた書簡の存在も有名だ。これまでにも幾度となく大河の出演依頼は受けたが、1年間という長丁場であるためにスケジュール調整ができなかったという広末。だが今回は、毎年夏の「よさこい祭り」には子どもとともに帰るほど、故郷思いの強い自身の出身地である高知県が主な舞台ということもあり、出演依頼を快諾した。福山とは07年に連続ドラマ「ガリレオ」第3話にゲスト出演して以来の共演となる。現在、キャストは龍馬役の福山以外には、岩崎弥太郎の香川照之、勝海舟の武田鉄矢、西郷隆盛の高橋克実が発表されており、今後も順次配役が発表される。
yahoo! ニュースより引用
[PR]
by herjero | 2009-05-13 13:55
<< 愛華みれ本格復帰 「きらめく星... <はじめの1巻>「まんがの作り... >>